イギリスの運転免許証~その2~

免許証の英訳が出来上がる前に郵便局へ行きました。

郵便局にはD1と呼ばれる用紙があり、免許の切り替えをするのに必要な書類です。

無料でもらえるので、書き込み失敗したときの為を思って2部頂いてきました。

家に帰ってさっそく書き込んでみる。見本のようなものがついているのでそれを参考に書いていく

けど案の定1枚目は失敗。

2枚目はなんとか成功させて、持って行く物リストを作りました

手数料。パスポート。日本の免許。パスポートサイズの写真を1枚。D1。免許証の英訳された紙。

 自動車運転免許証抜粋証明書(免許の英訳された紙)が届いたので

ウィンブルドンにあるDVLAに免許申請に出掛けます。

ウィンブルドンの駅前で写真屋を発見しそこで写真を撮ってもらう。インド系の人がやってた店だったのですが

どういうわけか出来上がった写真は浅黒い肌になっています。。。人相も悪くなってるし。。。

イギリスの免許は10年後に更新するらしいので、それまで人相の悪い顔の免許証のままか。。と。。

駅でDVLAの場所を聞いたら そこ曲がってまっすぐ行けばいい そしたら右手に見えるだろうと 

曲がってまっすぐいくどころか曲がった所から右斜め前を見たらすぐそこにありました。



0
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す