罰金!

英国の大手スーパーマーケットの駐車場の罰金についてですが、先日、職場付近のSainsbury’sに買い物にいった時、午前中で駐車場もすいていたので、Disableの駐車スペースに車を止めてしまいました。タバコを買うだけだったので大丈夫だろうと、車に戻ると罰金の切符がフロントガラスにつけてありました。近くにいた罰金の切符をきったSainsbury’sの監視員に尋ねたところ、£30の罰金を払わないといけないと言われ、猛反発しました。なんで公道でないのに罰金を払わないといけないのかと!するとその監視員は俺に£20払えば取り消しにしてやると言ってきたので、早く会社に戻りたかったこともあり、値段交渉をはじめ、結局、財布の中身を見せ、£7と数ペンスしか入ってなっかたので、それでその場は逃れることができました。罰金の切符の内容を正確に読んでなかったので、本当に支払う義務があるかどうかは未だに不明ですが、日本でもセブイレブンなどのコンビニの駐車場で、罰金の内容を含んだ看板があることを思い出しました。監視員が示した駐車場利用の掲示板を後で見たところ、罰金£50と明記されてありました。何故、監視員は罰金£30と言ったのか未だに不明ですが・・・。既にご存知の方もいっらっしゃるかもしてませんが、日本と違い、英国の大手スーパーマーケットではちゃんと制服を着た監視員がおりますので、各スーパーマーケットの注意事項に従い駐車の際も注意を払った方がよいですね。

 nissan-micra-004.JPG



11
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

“罰金!” に対しての1件のコメント

  1. ゲスト より:

    はじめまして。
    Google経由でブログを拝読しました。
    イギリスには私有地の違法駐車を取り締まる専門会社があるようですが、
    みなさん請求された通りにおとなしく罰金を支払っているのでしょうか?
    こうしたシステムはイギリスでは一般的なのでしょうか?

コメントを残す