ファンベルト切れ!

現代車では多くの車がサーペンタインベルト(SERPENTINE BELT)を装備しており、1本のゴムベルトで複数の補機類(冷却ファン、ウォータポンプ、パワステ、充電器など)を同時に駆動しております。 そのため切れると一気に駄目になり、走行が難しくなります。 点検でひびが見つかったら直ぐに交換した方が無難です。

image_142.jpg

(狭い場所で見づらいですが)本来右上のプーリーに黒いベルトがはまってなくてはいけません。切れるとプーリーが剥き出しになりこの様になります。



4
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す