浮世絵展

ヴィクトリア・アルバート美術館の浮世絵展に行ってきました。

こてこてした洋画の後に鑑賞すると、控えめな色調でありながら、大胆な描写で、日本文化の素晴らしさに改めて感動すると共に、日本人である誇りがフツフツと湧き上がる心地です。

mis-006.jpg

他のどの部屋でも見かけなかったのに、ここでは熱心に作品をカメラに収める外国人観光客やイギリス人の多い事・・・。

中でもゴッホが賞賛し、ドビュッシーが感嘆したと言われる”葛飾北斎の神奈川沖”は大人気。世界的に有名なんですね。皆さんに混じって、私も携帯で撮ってみました。

mis-007.jpg

これだけ壮大なスケールの館内でありながら、入場料無料なのですから、イギリスは素晴らしい!浮世絵展は3月15日まで開催です。

帰り際にショップを覗くと、何と日本製のエコバッグが・・・。これもまた人気商品でした。日本の物は小さくて、丈夫で、可愛いですもん。

mis-012.jpg

美術館を出て、駅に向けて静かな住宅街を歩くと、桜が咲いていました。

mis-009.jpg

まだまだ風は冷たいけれど、春はそこまで来ているんですね。



22
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す