2010年09月04日 の投稿

UK内の有料道路

2010年09月04日 09:48(土) by マオ

UK内の高速道路はほぼ全て無料となっておりますがごく一部で、また一般道路でもトンネルや橋などで一部有料の道路があります。

有料道路でも時間帯によって料金が違ったり、夜間は無料といった所もありますので支払う前に料金所に設置されている看板で料金を確認する必要があります。

料金所ではお釣りが必要な場合とそうでない場合によって並ぶレーンが異なる場合があります。

お釣りが必要ない場合は「No Change Given」(写真1の右側のレーン)のレーンに入り、設置されているカゴ(写真2)の中にお金を放り込みます。
すると機械が自動的にお金を計算し、バーが開き通過するという感じになります。

お釣りが必要な場合は「Change Given」(写真1の左側のレーン)のレーンに入り、料金所のスタッフに支払いお釣りを貰うという感じになりますが、大抵こちらの場合は混んでますので事前に有料道路を通過する事がわかっている場合は小銭を沢山用意しておいた方がいいかもしれません。

写真1

写真2

ただ大抵どこの有料道路でも、迂回する道路があるのでお金を節約したい場合は予め調べて有料道路を避けるのもいいかも。(迂回ルートは、かなり大回りになったり混んでいたりしますが)


15
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。