リバース・ランプ

「リバースの電球が点かない」と言う問題だけでギアボックスを下ろす作業になってしまいました!!!

メカニック4人で「よいしょ」っと。

電球の問題では無く、ヒューズでも配線でもスイッチでもありません。

結局ギアボックスから生えているピンがボックス内で折れてしまっており、ランプのスイッチが押せなくなっておりました。

見づらいですが左下方にある小さい「28番」がそのピンです。 高だか電球の問題だと思っても意外とこの様な場合もあります。

複雑ですね車って?



6
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す