お尻で生体認証? 着座認証システム

東京にある産業技術大学院大学の研究チームが、人それぞれで違うお尻の形を生体認証に利用して、盗難防止システムを開発したそうです。運転席に座ると、まずシステムによってお尻の形が分析され、座席にあるのが持ち主のお尻ではない場合、その車は動かないしくみ。

でもいつもと違う厚ぼったいズボンを着ていたり、ポケットに何か物が入っていたりして、エンジンが急に作動しなくなるのは不便ですね。。

Car Security

WIRED: http://www.wired.com/autopia/2011/12/biometric-car-seat/



7
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す