パンク

イギリスはパンクすることが多いです。

私も今年に入って2回ありました。

AAのroad serviceを呼ぶときにタイヤの位置を説明する際

右前タイヤ off side front tyre

右後ろタイヤ off side rear tyre

左前タイヤ  near side front tyre

左後ろタイヤ near side rear tyre

で説明すると分かりやすいです。

near side、 何が近いかというと路肩に近い側ということで

near sideらしいです。本当かどうかは知りません。

パンクは flat tyre です。

 

 



4
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。

一つ前のページに戻る。

コメントを残す