2009年04月21日 の投稿

イギリス観光・”Whitstable”

2009年04月21日 15:14(火) by Ukki @ jaz

どうしても牡蠣が美味しいと言われる”R字”の入る月(September~April)中に食べたくなり、KENT州のWhitstableに出かけました。

有名な観光地、カンタベリーより北に8kmの港町は、何とローマ時代より牡蠣で有名という歴史ある場所。

八百屋、肉屋、魚屋などの小売店や、カフェ、パブが小さな街にひしめきあい、週末は観光客で賑わっています。

港には魚市場があり、新鮮な魚貝類が手に入るし、海辺ではウィンドウサーフィンを楽しむ人の姿が・・・。毎年7月にはオイスターフェスティバルも開催されるようです。

早速、海の見えるお店で、念願のオイスターを注文。

mis-035.jpg

生牡蠣、牡蠣のグリルと地元のエール&スタウトビール。このスタウト(黒ビール)は18世紀の誕生時から、牡蠣と共に味わうのが常だったようで、いまだに、牡蠣とギネスの組み合わせは人気です。

mis-038.jpg

 “Fried oyster”の文字に、”えっ?牡蠣フライ?”と飛びつくと、フィシュンチップスの衣で揚げた、フリッターのようなもの。でもこれはこれで美味。持参の醤油をかけると尚、美味しく頂けました。

mis-039.jpg

あっ・・・、やっぱり飲み食いの話で終わってしまった・・・。またまた失礼・・・。


20
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。