2014年03月26日 の投稿

移民が多すぎて、英語が外国語科目に!?

2014年03月26日 08:28(水) by Masa@JEM Car Sales

イングランド北部のリーズにある中学校では、生徒たちの大多数を外国人学生が占めており、英国生まれの者を含むすべての生徒に対して英語を外国語科目として指導する方針を固めたことが分かりました。

なんと出身国は55カ国、話す言語または方言は50種類にも及び、イギリス人の学生は全体のわずか15%に過ぎないとのこと。。

同校では少数派となるイギリス人学生を含む全生徒に対して英語を外国語科目として指導することを決定。同校の校長先生は、そもそも同校に通うイギリス人学生の英語力が非常に乏しいため、彼らにとっても外国語として指導を受ける意義があると主張しているそうです。

現在日本でも、移民政策がいろいろと検討されていますが、いずれ日本の小学校や中学校などで、日本人が少数派になる日が来るのでしょうか?

Untitled

The Telegraph: http://www.telegraph.co.uk/education/educationnews/10718868/English-taught-as-a-foreign-language-at-a-school-in-Leeds.html
BBC News: http://www.bbc.co.uk/news/education-26731914


9
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。