2008年07月21日 の投稿

WINNERS & LOSERS ロンドン渋滞税が増額中止に!

2008年07月21日 07:05(月) by Masa@JEM Car Sales

先日、現ロンドン市長のボリス・ジョンソン氏は、前市長のケン・リビングストン氏が進めていた、二酸化炭素(CO2)抑制策のロンドン渋滞税(コンジェスチョンチャージ)を増額する計画を取りやめることを発表しました。また同時に、クリーンカーと呼ばれる環境にやさしい車に対しての渋滞税を免除する制度も差し止めとなりました。

そこで今回のロンドン渋滞税増額計画が白紙になったことでの、勝者と敗者を見てみましょう。


winner.jpg
【WINNERS(勝者)ポルシェ君!】

当初の計画では、排気量の大きい車(1キロ走行当たりのCO2排出量が225グラムを超える車)は、今年の10月よりロンドン渋滞税を現行の1日8ポンド(約1,600円)から25ポンド(約5,000円)へと大幅に増額値上げされる予定でした。今回の増額計画中止によって、今までどうり一日8ポンドのままになりました。ラッキーですね!

aygo.jpg

【LOSERS(敗者)アイゴ君】

クリーンカー(1キロ走行当たりのCO2排出量が120 グラム以下の車)は10月以降ロンドン渋滞税が免除になる予定でしたが、今回の計画中止によって、他の車同様に一日8ポンドの渋滞税の支払いが必要となります。残念でした。。。

ちなみにプリウスやレクサス、ホンダシビックなどのハイブリッドカー、EV(電気自動車)などは、今までどうり、8ポンドのロンドンの渋滞税は全額免除になります。

prius.jpg

*JEMセールスでは、トヨタプリウスの即納車を多数用意しております。ハイブリッドカーをご希望の方は、ぜひお問い合わせください。
020-8358-2333(JEMセールス)


0
What's this?
この記事に対して貴方の喝采分だけ「拍手する」をクリックして評価して下さい。